1. 教育実践専攻トップ
  2. 教育・研究
  3. 機関誌「教育デザイン研究」

機関誌「教育デザイン研究」

「教育デザイン研究」は横浜国立大学教育学研究科が、研究科の研究活動の推進を図り、もって学術の向上及び地域教育に貢献することを目的として発行する機関誌です。

概要

『教育デザイン研究』は原則として年1回、1月末に発行し、「論文」、「特別寄稿」、「調査・報告」、「発表・報告会要旨」及び「資料」(以下「論文等」という。)を掲載します。

掲載された論文等(バックナンバー)

「教育デザイン研究」に掲載された論文等は、横浜国立大学学術情報リポジトリにて閲覧することができます。

ページの先頭へ


投稿される方へ

『教育デザイン研究』への論文等の投稿は、次のいずれかに該当する方が投稿できます。

 (1) 研究科担当教員
 (2) 研究科在学生及び研究科修了生
 (3) その他
  (3-1) 横浜国立大学大学院教育学研究科担当教員と同一の研究に携わっている者
  (3-2) 神奈川県内の学校及び教育機関関係者
  (3-3) その他研究科の教育研究上の目的に則した論文を執筆した者

今年度、電子ジャーナルであることの利点を生かして以下の2点を導入したことを踏まえ、『教育デザイン研究』の発行に関する規則および『教育デザイン研究』投稿要領が改正されました。

  1. ・早期公開制度の導入
  2. ・『教育デザイン研究』の分冊化と投稿カテゴリ「資料」の新設

投稿を希望される方は、『教育デザイン研究』の発行に関する規則、投稿要領及び様式等を以下よりダウンロードして、投稿要領に従って各専攻の編集担当者に原稿等を提出してください。
なお、投稿を希望される方のうち、投稿資格が「(3) その他」に該当し、本学研究科教員を著者に含まない場合には、編集委員会あてに原稿等を提出してください。
また、原稿を作成する際は、執筆テンプレート(MS-Word形式)を使用して下さい。

執筆要領及び様式等

令和2年度 投稿スケジュール

「令和2年度 投稿スケジュール」はCOVID19の感染防止に伴う諸事情を鑑み、今年度に限り、以下のように題目届、投稿原稿提出とも〆切を延期することとしました(6月16日修正)。


  1. 7月1日(水) →  8月1日(土)  論文、資料等の題目届け(様式1)の提出
  2. 8月1日(土) →  9月1日(火)  投稿原稿(様式2及び投稿チェックリストを含む)の提出
  3. 教育デザインフォーラムの発表要旨の提出〆切は9月23日(水)とします。
    資料、特別寄稿、報告会要旨、調査・報告の原稿の提出〆切は11月15日(日)とします。


  4. なお、上記延期に伴い査読期間の不足が懸念されます。編集作業終了(1月上旬を予定)までに審査が終わらない場合は、査読なしの「資料」としての掲載、または次年度へ継続審査のいずれかを選んでいただくことになります。
    投稿者、査読者とも上記の事情を踏まえ、〆切厳守で円滑な編集作業へのご協力をよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ


お問い合わせ先

教育デザイン研究編集委員会(横浜国立大学教育学部 学務第二係内)
E-mail:e-designynu.ac.jp


ページの先頭へ